太陽光発電で大切なこと

太陽光発電とは・・・商品+工事+アフターサービスで成り立っています。

つまり、どれが欠けても、太陽光発電について、もっとも効果のでるサービスは提供できないわけです。

商品についてはご存じですか?

太陽光発電のメーカーは沢山ありますが・・・どのメーカーも一長一短があります。

なので、お客様の屋根の調査や生活スタイルも聞かずに、その場で提案・見積することは通常出来ない商品なのです。

工事の内容や品質はどうやって判断しますか?

Point 1 施工・販売実績数が多いか?

実績に勝る信頼はありません。まずは太陽光発電システムの「販売」や「工事」の実績がどの位あるか聞いてみましょう。50~100件以上の実績があれば安心していいでしょう。また直接聞きづらい場合は、工事した物件の写真がどのくらいあるのか見せてもらいましょう。

Point 2 工事体制はどうか?

太陽光発電システムの工事は大きくわけて、「屋根工事」と「電気工事」の2つがあります。これらの工事は専門的な知識と経験が必要になりますので、「どちらかの分野の専門会社」に依頼することが一番望ましいです。そういった会社は、自分達でできない工事分野は、専門の職人を呼んで行いますので、工事の品質は最も安心です。自社施工だから全て良い・・・というわけではないのです。

Point 3 工事内容の説明があるか?

工事の内容・材料は、お客様が普段耳にすることのない専門用語もあり、お客様に説明することを省く会社も少なくありません。そしてそれが工事の不明瞭さにつながり、安価で質の良くない材料を使ったりすることもあります。しっかりと工事の内容やこだわりの部分を説明してくれる会社が安心です。

太陽光発電を長く使っていくポイントは工事にあり!といっても言い過ぎではありません。

アフターサービスについて

太陽光発電ってメンテナンスとかは必要ないのでは?

1.配線・周辺機器は精密機械です。

太陽電池自体の寿命は20~30年と長期にわたりますが、その他の周辺機器や配線は、電気が通るものですから、10年善後で取替えが必要になってくる部分もあります。また、10年以内で不具合が出る場合もあります。そのため、定期的に検査しておくと安心です。

太陽電池が問題なく稼動しているのか、わかりますか?

太陽電池は屋根の上に設置しているため、普通に暮らしていると見ることはありません。そのため、「何か今月は発電が良くないなぁ・・・?」と発電モニターを見て感じても、天気が良くないからなのか、太陽電池に不具合があるからなのか、はっきりとした理由がわからないのです。それをすぐに突き止めるため、定期的な発電チェックを行うことで、そのエリアの他の太陽光発電システムの状況がわかり、比較することができるのです。ですから、発電チェックを行っている会社の方が安心です。

せっかくの太陽光発電をムダ無く発電させるためには、業者選びが大切です!

もし、見積もりした業者の対応に疑問がありましたら、一度、ご相談ください。
メールのみの相談も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。

 

Copyright(c) 2007 福井県太陽光発電相談所(柴田商事株式会社) All Rights Reserved.