太陽光発電のシステム設置までの流れ

太陽光発電のシステム設置までの流れです。

屋根工事専門会社柴田商事では、最も安心、安全な提案をしております。実際に屋根に乗らずに提案などいたしませんので、ご安心ください。

弊社では、太陽光発電システムのお問合わせを頂いた場合お客様の家にとって最も安心、安全な提案をすることが大前提です。

その上で資金効率、発電効率などお客様のご要望に一番最適と思われるメーカー、システムをご提案します。

弊社ではメーカーの基準や、屋根への負担・リスクを考えて安易に枚数を増やす提案はしておりません。

実際に屋根に乗らず、概算の寸法で屋根のギリギリまで設置するようなご提案をされる会社さんが多いような気がしますが、無理な設置は雨漏りの原因となりますのでご注意ください。

1.基礎知識や情報収集をしましょう。(非常に重要です。)

基本情報や価格帯含めた情報収集として弊社をご活用ください。その他、J-PEC、各自治体、各メーカーのHP、を参考にメリット、デメリットやリスク、業界予測などをすることができます。

なお、住所や本名を頂かなくてもメールでのご質問に対応いたします。ご不明・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

2.調査をしてもらう地元の業者を選別し、依頼しましょう。
(最低でも2~3社)

屋根や建物の知識がある会社にご依頼ください。最低でも2~3社に調査依頼をしてみます。

あなたの家は、設置に適している屋根・日射環境か?
最適な工法は?配線ルートは?価格や発電シミュレーションは?
雪の落とし場所は?考えられるリスクは?

そして、費用対効果を含めて設置するかどうかの判断材料を確認します。弊社では、環境に貢献できて約10年で元が取れれば導入するという方向で考えております。

※昨年度、弊社ではこの段階で約40%のお客様に設置の見送りを提案しています。

3.調査結果を検討します。

システム容量や価格、費用対効果、設置のリスク、補助金の状況などを十分に検討しましょう。

設置するかどうか?
タイミングはいつが良いか?

場合によっては、設置を見送る決断も必要です。

※昨年は現地調査で3軒に1件以上は設置不可のご提案をしました。
※逆に設置不可の屋根に設置可能のご提案をする会社さんが非常に多いので危惧しております。

4.業者の決定、契約

価格も重要ですが、工法やリスクの説明もしっかりする会社、アフタフォローも充実した会社を選びましょう。なぜなら、太陽光発電の設置においては、屋根への設置工事が最大のリスクになるからです。

福井県の場合、冬には雪が降るので、たくさん雪が降った場合、下屋やサンルームに大量の雪が落ちます。屋根工事を専門にしている業者であれば当然のことをしっかりしてくれるのかどうか、しっかり業者に聞いてみてください。

そして、補助金の申請ですが、弊社では、すべて代行させていただきますが、流れだけご確認ください。

限定販売の部分は3月末日時点で完売!!4月以降の新価格はお問い合わせください。0776-22-1765

5.補助金の申請⇒設置工事⇒お支払い⇒完了報告⇒補助金受け取り

まずは国の補助金申請(2~3週間で受理)

国の補助金受理決定

県、市町村へ補助金申請(約1週間で受理)

県、市町村へ補助金受理決定

太陽光発電システム設置工事

北陸電力との連携(設置後1~2週間かかる場合もあります)

工事代金の支払い・工事会社より領収書を受領(信販の場合は別)

国への完了報告(1~2ヶ月で交付決定)

国の交付決定(補助金振込み)

県、市町村へ完了報告(約1ヶ月で交付決定)

県、市町村の交付決定(補助金振込み)

という流れとなります。お見積りだけ聞きたいなどでもお気軽にどうぞ!

Copyright(c) 2007 福井県太陽光発電相談所(柴田商事株式会社) All Rights Reserved.